teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


文協音楽祭

 投稿者:マリリン  投稿日:2018年 7月 6日(金)08時05分46秒 softbank060091034079.bbtec.net
  7/8は文協音楽祭です。
EWは二曲ほど演奏します。
他合唱、管弦楽、吹奏楽の演奏もお楽しみいただけます。
会場は、愛三文化会館もちのきホールです。


お時間のある方は是非お越しください。
 
 

第10回定期演奏会のご案内

 投稿者:マンドリ-ナリブレ  投稿日:2018年 6月16日(土)21時12分46秒 112-69-230-71f1.osk2.eonet.ne.jp
  第10回定期演奏会のご案内


突然の書き込み失礼いたします。

マンドリニスト青山忠氏を指導者に迎え演奏活動を行っている、
マンドリーナリブレと申します。
マンドリーナリブレでは、下記の通り第10回定期演奏会を開催する運びとなりましたので、
ご案内させていただきます。
今年はリブレ10周年記念企画として、作曲家武藤理恵さんご本人のピアノ演奏による
「幻想古謡SAKURA」を演奏いたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。


■日 時■
 2018年7月22日(日) 14:00開演 (13:30開場)

■会 場■
アルカスホール
 (京阪本線「寝屋川市駅」徒歩約3分)

■指 揮■
 青山 忠

■曲 目■
【Ⅰ部】
   「イタリア・マンドリン・オリジナル」作品より
  ・英雄行進曲「イタリア」 (A・アマデイ)
  ・ミヌエット (D・ベルッティ)
  ・英雄葬送曲 (C・O・ラッタ)

【Ⅱ部】
   「 ポピュラーミュージック」
  ・365日の紙飛行機
  ・とと姉ちゃんだ!
  ・Diamonds
  ・アリアズナ
  ・Stand Alone

【Ⅲ部】
 「邦人オリジナル」作品より
  ・幻想古謡 SAKURA (武藤理恵)
  ・組曲「山の印象」《弦楽版》 (鈴木静一)


■入場料■
 1,000円(前売券/当日券、全席自由)

■チケット取扱■
 フレット楽器ヤマサキ、サロット、イケガク、ロッコーマン
 会場にて当日券もございます。
 消防法により、満席になり次第、当日券販売を中止させていただきます。
 悪しからず、ご了承ください。

■お問合せ■
 コンサート、練習見学等、詳しくは
 マンドリーナリブレホームページをご覧下さい。
 http://www9.plala.or.jp/cellolone-yy/index.html#_pageHead
 

文協芸能祭

 投稿者:candy  投稿日:2018年 5月28日(月)00時48分26秒 catv-219-118-145-095.medias.ne.jp
  今日、文協芸能祭に行ってきました。
お友達と14時に会場で待ち合わせて、まず盆栽などの展示を見て、
そのあとお抹茶とお菓子を頂き、最後にもちのきホールの芸能祭を観ました。

芸能祭は14時40分終演でしたので、あと10分で終わりだったのですが、
受付でプログラムとおみやげ引換券までもらって席に着きました。
おみやげ引換券には抽選券が付いていて、おみやげは「元気くんの卵」1パック、
さらに抽選で「元気くんの卵」箱入りが当たるとのことでした。

終演後に抽選会が始まりました。
一等は50個、二等は40個、三等は30個くらいだったのかな~?
私たちも当たるかしら? とワクワクしながら当選番号の発表を聞いていました。

三等が何人も当たり、「結構当たるね~!」と私が言ったその時、
「あっ! 引換券に付いているこの抽選券って、切り取って抽選箱に入れなきゃいけなかったんじゃない?」と、とても残念なことに気付きました。

でも、こんな終わりがけに入って1等なんかが当たったらめっちゃ申し訳ないですよね~。
なんかバチが当たりそう! 1パックだけでもありがたいと思って帰りました。

最後になりましたが呈茶券ありがとうございました。お友達も喜んでいました。

 

演奏会終了

 投稿者:マリリン  投稿日:2018年 3月28日(水)23時54分26秒 softbank060091034079.bbtec.net
  去る3/25(日)、無事演奏会を終了いたしました。

お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。

またエーデルワイスは次なる目標にむかって日々精進していきたいと決意を新たにしたところです。
 

Re:佐藤弘和先生の語録(11)

 投稿者:マリリン  投稿日:2017年11月11日(土)20時58分57秒 softbank060091034079.bbtec.net
編集済
  ※人間的な成長も音楽表現を大きく左右する。“年相応に色っぽく(演奏すること)”とは僕の大学時代の恩師の言葉である。

EWは活動年数古いですが、人間的な成長???
年を重ねるごとになんか子どものような人が、、、怪しい、、、(^_^;)
残念!!!

でも、別の人間味も増して、それはそれで味わいのある演奏と思いたい、、、
 

Re:シンフォニアの楽譜の件

 投稿者:マリリン  投稿日:2017年11月11日(土)20時51分24秒 softbank060091034079.bbtec.net
  こんばんは、マリリンです。

譜面正規購入された方には、私の作成した譜面でよければ提供させていただきます。
どうぞお使いください。
ミス入力などありましたら、お知らせくださるとありがたいです。
 

シンホニアの楽譜の件

 投稿者:AM  投稿日:2017年11月10日(金)20時56分32秒 KD106162209215.ppp.dion.ne.jp
  今晩はマリリンさん 以前にムーサにいましたA.Mです。私は今 8ストリングというマンドリンクラブにはいいっています。来年の定演でシンホニアをやることになり楽譜を購入しましたが明日の練習に間に合いませんでした。そこで、ムーサの時に入手したマリリンさんが作った楽譜を私がダウンロードしてありますので、一時的に使用させてください、宜しくお願いいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=Dfcil5my9WA

 

佐藤弘和先生の語録(11)

 投稿者:一気通貫  投稿日:2017年10月22日(日)12時20分45秒 dhcp20069.orihime.ne.jp
  語録11《「技術の上手さ」と「音楽的に表現する能力」との関係》

 荒削りな「技術」では「音楽表現」も雑なものとなる。技術も磨かなくてはいけない。
 そして、その技術はあくまで音楽表現のためのものであるから、技術だけがある(上手)というのはおかしい。技術があるのなら音楽表現の能力も同時に伴っていなければならない(本来伴っているはず)。しかし、音楽表現を伴わない技術は方向性の違う技術と考えなければならず、それは「曲芸」に通ずる。
 また、「個性」はありのままの自分であり、技術や音楽表現の能力の有る無しに関わらず出るものであるから、格別意識せずともよいだろう…が、曲芸をしている自分は不自然さを伴うかもしれず要注意である(それも個性と言ってしまえばそれまでだが)。
 ちなみに、今現在(足りない技術のせいで)自分の個性が十分に発揮されていないと感じるのは間違いである。ただし、1年後,2年後,はたまた5年10年後の自分は大きく変わっていく可能性が十分あると考えることが出来る。
 今現在の自分の、技術相応の音楽表現を生き生きと(覇気を持って)するよう心掛けるのが、「技術と音楽表現」相互の上達の基礎となるであろう。
※人間的な成長も音楽表現を大きく左右する。“年相応に色っぽく(演奏すること)”とは僕の大学時代の恩師の言葉である。
 

佐藤弘和先生の語録(9)

 投稿者:一気通貫  投稿日:2017年10月 3日(火)06時57分1秒 dhcp20069.orihime.ne.jp
  語録9《アンサンブルで大切なこと。メロディに合わせるとは》

 メロディに合わせるにはまずメロディをよく聴かなくてはいけない。(アンサンブルにおいて他のパートをよく聴く・聴けるということの重要性。)
 メロディをよく聴くと…そこには抑揚があり、フレーズ感、強弱やアクセント、雰囲気(曲想)などがあるだろう。同時にメロディの弾き手の息づかいや気持ちも感じられるであろう。よって、メロディに合わせるとは、これらのことを踏まえて伴奏することを言う。
 具体的に言うと、メロディの前後の流れと曲想をつかみ、奏者の息づかいを感じながら、その場にふさわしい音楽表現を自ら選びつつ伴奏するわけだ。
 …とは言え、決然とした意志を持っているソリストの伴奏ならともかく、同レベルの集団でのアンサンブルにおいてはお互いに音楽の流れなどを確認し合いイメージを固めながら演奏を作り上げていく地道な作業が必要となる。なぜならソリストのように絶対的な意志を持つ存在がいないからである。
 そのような存在に指揮者(指導者)がなる場合もあろう。ただしこの場合でも、絶対君主的な指揮者とメンバーの気持ちを汲んでくれるような親心のある指揮者と2通り考えられる。
 

若いマンドリンを弾く人

 投稿者:マリリン  投稿日:2017年 8月29日(火)01時24分0秒 softbank060091034079.bbtec.net
編集済
  女優の芦田愛菜ちゃんがマンドリンクラブに所属してその話題に少なからず嬉しいなと思ったのですが、身近には若手は少ないですね。
唯一二十代のメンバーがEWに入部したのは
本当に嬉しい限りです。
若手は若手だけの集まりの合奏団がこのところ生まれています。JMUのフェスティバルなどを聞きますと、すごいテクニックと現代曲で驚かされました。
中学入学でこの楽器に出会えた芦田愛菜ちゃん、これからも精進して頑張って欲しいなと思いました。
世代を超えてマンドリンはいいなと思いました^_^
 

レンタル掲示板
/87