teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


財産を役立てたいです

 投稿者:文恵メール  投稿日:2010年 2月26日(金)22時03分38秒
  夫を亡くして子供も居ません。残された財産を困っている人の役に立てたいと思っています。金銭面でお困りの方がいらっしゃれば遠慮なく私に相談してください。
no-war6408.@ezweb.ne.jp
必ずお力になれると思います。
 
 

写メ交換しませんか

 投稿者:ルナω`月メール  投稿日:2010年 2月14日(日)13時20分44秒
  暇つぶしに、ふざけて友達と撮った写メあるんだけど、
誰か交換しませんか?
no-war.6408@ezweb.ne.jp
 

リア友募集ぅ

 投稿者:★☆姫☆★メール  投稿日:2010年 2月11日(木)01時15分44秒
  リア友募集だよ♪
写メ送るから見てみて!
pipiru-pirupiru@ezweb.ne.jp
 

(o^^o)年上限定で

 投稿者:(ω//ナオメール  投稿日:2010年 2月11日(木)01時02分43秒
  年上限定で興味ある人だけ~
自撮り送ります。
kira.kira-hoshi7@ezweb.ne.jp
メッセージメールよろしくデス待ってます。
 

演劇集団 DREAMS COME TRUE 旗揚げしました!

 投稿者:真紀子メール  投稿日:2009年 7月 4日(土)02時13分23秒
  新規で演劇団体を立ち上げました!
池袋で活動し、1年後の旗揚げ公演を目指してます!

一緒に楽しい舞台をつくりませんか?
メンバーは、現在11人♪
20人くらいでワイワイとしながら、スタートしたいと思います!

9月から、本格的に練習始めたりします
今はコミュニケーション重視で(笑)
なので興味を持たれた方は、すぐにお問い合わせください!!
未経験者の方でも、全然大丈夫ですよ
一緒に頑張りましょう!!

☆ホームページ立ち上げました☆

http://dct.nomaki.jp/index.html

 

unit-IF第4回公演のお知らせ

 投稿者:秋山江奈(unit-IF)  投稿日:2009年 6月30日(火)21時50分43秒
  突然の書き込み失礼致します。unit-IF制作の秋山と申します。
公演のご案内をさせて頂きたく書き込ませていただきます。

unit-IF 第4回公演

 『眠れぬ森のアリス』

      2009/07/18~07/20
      @新宿シアターブラッツ

脚本・演出 小山一羊
出演 藻瑚 キノトサキ 免出知之 小田桐翠
   すずき麻衣子 鴇田純一 徳弘明子 小山一羊


<unit-IFの演劇スタイル=de zeppar>
unit-IFでは、「de zeppar (デ=ズッパ)」という演劇スタイルを追求しています。
・大掛かりな舞台セットはなく、はけ口もない。
・全ての役者が、常に舞台上に存在する。
・シーンに登場していない役に扮する役者は、そのシーンの物や背景になったりする。


<物語のあらすじ>

この物語は現実世界とは似て非なる3つの平行世界からなる。

一つは、ある夫婦の日常。
成績がでていないが残業もない夫と
毎日の残業で忙しさに追われる妻。
ある夫婦。ある日の日常。

一つは、眠れぬ森でのファンタジー。
竜巻に飛ばされたドロシーがたどりついた先は、
どんなに眠くても眠れない、眠れぬ森。
そこで出会ったピーターパン、ティンカーベル。
彷徨う三人は眠れぬ森で眠り続ける眠り姫を見つけて・・・。

一つは、二人の女性の語らい。
ヒトの祖先の猿はなぜ二足歩行を始めたのか?
逃げ足が遅い。
捕食者の目に付きやすい。
一本怪我をしたら致命的。
生存に不利な二足歩行を始めたヒトの祖先は、
森林から平原への大きな環境変化の中で、
どのように生きのびることができたのか?
二人の女性がその謎を語らう。

この3つの世界を行き来しながら、物語は進んでいく。


<日時>
*7月*
18日(土)    18:30~
19日(日)    14:00~ 18:30~
20日(月・祝)  13:00~ 17:00~ (開場は開演の30分前)

<チケット料金>
当日:2300円  前売・予約:2000円
学生:1500円(要学生証)



ご予約は、下記HPにて受け付けております。
その他詳細も、http://unit-if.com/ をご覧ください。

興味がありましたら、ぜひご来場下さい!
ご来場、心よりお待ちしております。

(書き込みが不適切でしたら、恐れ入りますが削除をお願い致します。)
 

ありがとうございました

 投稿者:久次米  投稿日:2009年 2月17日(火)09時33分28秒
  クロさま
ありがとうございました

毎回毎回、実験を重ねての公演が続いております
いつも違ったテイストでスミマセン
今回も様々なご意見ご感想頂きましたが、これからも作品ごとにいろいろスタイルを試し、作品に合った表現方法、そしてお客様に届く内容を考えていきたいと思います

またのご来場心からお待ちしております
 

お疲れ様でした

 投稿者:クロ  投稿日:2009年 2月17日(火)07時33分7秒
  久次米さんへ、公演お疲れ様でした。
いやぁー、前回とその前の「約束」とまた全然テイストの違う作品でビックリ。想像力をかき立てられる芝居でした。
新聞紙の壁、と白い枠による表現。情報社会と枠にはめ込まれた人間の象徴なのでしょうか。
石川淳を知らないでしたが、十分堪能し考えさせられました。
毎回、いろいろなこと考えますねー。
次回作、次々回作も決まっているようで楽しみです。またご案内下さい。
 

ご来場いただきましてありがとうございました

 投稿者:シンクロナイズ・プロデュース  投稿日:2009年 2月16日(月)08時49分32秒
  「焼跡のイエス」公演は、終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、
また、アンケート等、ご意見ご感想いただきましてありがとうございました。

次回公演は9月中野ザ・ポケットにて予定しています。

また、5月よりワークショップを開催いたします。
ルコックシステムを中心とした基礎身体訓練
日常の生活から人間の原動と言動を掘り起こす俳優訓練実習
シンクロナイズ独自の劇表現演習
など、作品創作を含め丁寧に実践していきます。
また、今回はシンクロナイズに共感するゲスト講師も参加します。

是非、ご期待下さい。

重ねて、ご来場いただきました皆様へ
厚く御礼申し上げます。
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。
 

感想

 投稿者:枯田珍坊  投稿日:2009年 2月15日(日)11時08分22秒
  1.土曜日、ソワレ、初めてシンクロナイズ・プロデュースを見ました。新聞の招待に当たったので、予断もなにもなし。ただ、石川淳の作品ということに少し引かれました。石川淳、焼け跡のイエスはおぼろな記憶で、見ているうちに骨格のようなものは思い出しました。
2.こちらの理解力の問題でしょう。いまなぜ、これ、というのが最後まで申し訳ありませんが、よくわかりませんでした。未来へ紡ぐ部分です。未来というより、唯の現在を過去と未来に照射しただけなんじゃないの、というのが感想です。だから少々退屈ではありました。
3.明日で終わる上野の闇市の一回性から、なにが見えてくるのか。なにを見せよとしたのか。イエスとは何者か。イエスの聖性とはなんであるのか。
4.額縁あるいは閉ざされた空間を意識させる演出は面白かったし、その移動は、美しくもありました。でもどうしてそれぞれの瞬間がスローモーションなのか。
5.ベートーベンからサティまでの音楽は、凡庸です。
6.部屋の解体のところはなかなかの工夫でした。一瞬の喪失感はなかなかです。
7.少し体も頭も疲れていたので、ちゃんと鑑賞できないままの感想ですが、せっかくですので書かせていただきました。
挑戦する意欲と、若さと、パワーと、志の高さには敬服いたします。
 

レンタル掲示板
/38