おやじぼやき三昧



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[5] 朝日の押し紙

投稿者: mura 投稿日:2016年 5月11日(水)11時13分23秒 116-220-252-31.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

新聞といえば、3月の末、公正取引委員会が朝日新聞に、伝家の宝刀とまではいかないイエローカードの「注意」を行ったというニュースが流れましたが、新聞各紙は軒並み沈黙を守ったということです。
 何でも、新聞業界ではタブーとされる「押し紙」問題らしい。

 押し紙とは販売店が売り上げる実際の部数以上に新聞を押し付けて買い取らせることで、新聞業界の熾烈な拡販競争を支える仕組みでもあった。
 販売店は押し付けられた余分な部数で顧客を獲得できればいいのですが、そう簡単にいくわけもなく、その分をチラシの利益で補っていたわけで、販売店泣かせの決して表には出ないダーティな部分でもあったのです。

 押し紙は独占禁止法で禁止されており、押し紙による発行部数の水増しは、詐欺行為にあたるものです。
 なぜなら、発行部数に基づいて広告やチラシの料金が決まるので、水増しは当然のこと詐欺に当たる違法行為というわけです。
 このことを放っておいては広告主から訴えられる事態もありうるわけです。

 この事件の切っ掛けは、販売店が朝日新聞に「新聞の注文部数を減らしたい」と申しいれたが営業社員に頑なに断られ、やむなく公取委に申告したことで発覚したというものです。

 今まで新聞社の悪しき習慣であった押し紙問題に、公取委が摘発に乗り出す姿勢を見せたということで、新聞業界も戦々恐々なのではないでしょうか。

http://6811.teacup.com/mura/bbs




[4] 反日地方紙の実態2

投稿者: mura 投稿日:2016年 5月11日(水)11時08分14秒 116-220-252-31.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

 続きになりますが、新聞にはご存知の通り社の独自の主張、見解を世に問う社説というものがあり、これが毎日の掲載となると、全国紙などの大手は専門性や知識が豊富な陣容を取り揃える余裕があるのですが、地方紙はごく限らた人材しかないのでそうはいきません。
 中にはたった一人でこなさなければならないところもあるといいます。

 また、政治経済、国際ニュースなどは、それぞれ専門性が必要で、地方紙にはそれに対応できる陣容を構えるのは、経営の面からも無理というのが実情なのです。

 となれば、必然的に共同通信社の配信に頼らざるを得ず、それに答えるべくニュースの格付け、トップ扱いかサブとするかまで、共同通信社は参考情報として流しているといいますから、何のことはない、地元のニュース以外の情報は、共同通信社の意向や思想性に支配されているという、まさに共同通信ならぬ「共同新聞」の出来上がりというわけです。

 特に、問題になるのは共同通信社が、国家観や歴史認識、人権思想、教育などことごとく反日思想のリベラル左翼メディアであるということです。
 そのためこれらの問題が絡むニュースの配信を受ける全国の地方紙は、同じような内容、主張にならざるを得ず、左翼系一色の論調になっってしまうのです。

 言論の多様性を本旨とする新聞が、たった1社の通信社の配信に”おんぶにだっこ”で言論界を背負っているなどと思いあがっていたとしたら、片腹痛いというべきでしょう。

http://6811.teacup.com/mura/bbs



[3] 反日地方紙の実態

投稿者: muira 投稿日:2016年 5月11日(水)09時08分13秒 116-220-252-31.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

わが国の新聞社はおよそ100社以上あるという。
 その中で、読売、朝日,毎日などは「全国紙」と呼ばれ、特定の地方を対象とするものが「地方紙」といわれています。
 その中でも、複数の県にまたがって発行する「ブロック紙」というのがあります。
 北海道新聞、中日新聞、西日本新聞などがそうです。

 ただ、これらの新聞社が独自の取材網で全国や海外のニュースを取得しているかというと、そうではなく、こうした地方紙などにニュースを配信する「共同通信社」という日本最大の通信社から配信を受けています。

 それでどうなるかといいますと、地方紙は地元に関する情報は手厚い取材網を持っていますが、自らの取材が及ばない海外、全国ニュースは、配信を受ける「共同通信社」の政治的立ち位置、思想性などに大きな影響を受けることになり、地方紙自体の多様性や独自性が損なわれることになりかねません。
 いや、昔から既にそうなっています。

 それで何が問題かといいますと、共同通信社は極めてリベラル左翼色が強い政治思想を持つ巨大な通信社ですから、配信を受ける地方紙の社説は押しなべて共同通信社の「参考資料」というものを丸写しか「てにをは」を変えただけで社説を掲載したりというのもあり、地方紙の社説はほんの一部を除いて、反日左翼思想に偏った内容になっているといっても過言ではないのです。

 共同通信社の影響力は、読売、朝日、毎日などの全国紙をはるかに超える巨大なもので、無視できないものとなっています。

 ただ、地方の新聞読者は手元に届く新聞が、このような仕組みで発行されていることなど、知る由もなく、興味もないでしょうから、知らず知らずにそのカラーに染まっていることさえ気付きません。
 新聞の多様性が言われていながら、地方紙の社説は共同通信の色に染まっているのです。

http://6811.teacup.com/mura/bbs



[2] 石は切らずに治療できる

投稿者: mura 投稿日:2016年 5月10日(火)14時04分12秒 116-220-252-31.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

 この歳になると、経済的な面での老後の生活について、若い人ほど心配しないで済む気楽さはありますが、反面いつまで健康でいられるかが最大の関心ごとになります。

 2年ほど前、夜中に突然左わき腹の激痛に襲われて、その痛さと言ったら、例えようがないくらい、救急車で搬送される間も、救急隊員の病院とのやり取りの中で、脈拍、血圧とも聞いたこともない高い数値に、不安を覚えながらも痛さをこらえるのに必死でした。

 心苦しくも、救急車のお世話になりましたが、救急センターの腹部エコー診断で、医師より石らしきものがあるといわれ、当日即刻泌尿器科の診察を受け、CTスキャンで尿管結石と診断されました。

 今は、手術とは言え、メスを入れずに「体外衝撃波結石破砕」という石を砂のように細かく砕いてしまう治療法があるんですね。
 ちっとも痛い思いをしないで済みましたから、医療の進化は今昔の感があります。

 体質的に石ができやすいのか、20代に胆石をやりましたが、14針縫った跡がまだしっかり残っています。
 その後40代にも膀胱結石をやりましたので、およそ20~30年おきに石が出来てる勘定になります"(-""-)"
 まぁ、この後20年後など考えなくてもいいわけですから、一番怖いガン告知ともども心配無用といきたいところです。

http://6811.teacup.com/mura/bbs



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2016年 5月10日(火)13時50分9秒 116-220-252-31.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.